アラサー、台湾へ渡る

台湾の現地情報や留学情報をアラサー目線でお伝えします

workawayを利用してお得に旅行しよう!その1:登録方法

こんばんは。an-miです。突然ですが、workawayってご存知ですか。workawayは、ホストのところに住み込んでお仕事を手伝う代わりに、宿代が無料になるサービスを仲介しているサイトです。先日workawayの体験をしてきたので、早速ご紹介します。

ワークアウェイ登録方法

workawayと類似サイトについて


workawayの仕事依頼は多岐にわたります。今回利用した台湾の場合、仕事内容はゲストハウスのヘルパーから農業のお手伝いやwebサイト作りのアシスタント、文化活動のお手伝いなど様々です。台湾はゲストハウスのヘルパー依頼が一番多いですね。毎日4-6時間、ホストのお手伝いをする代わりに宿泊代が無料になります。細かい就業規則はホストによって異なります。また、ホストによっては宿泊代無料以外に、朝食付きなど受けられるサービスが異なっています。
*ホスト・・・手助けを必要としている人のこと。仕事の依頼主。


workawayのwebサイトはこちら

www.workaway.info



workawayは誰でも働けるわけではありません。ホストによって条件があります。例えばwebサイト作りならプログラミングに精通している人、ゲストハウスならその国の言葉や英語が話せる人などが挙げられます。台湾の場合は、日本語を話せることを就業条件と挙げているホストもたくさんいます。中国語や英語が話せない観光目的の方でも、台湾なら働ける場所がたくさんあります。また、最低就業日数を設けているところもあり、2週間以上働ける人を探しているホストが多いです。

なお、日本でもworkawayやその他類似サイトのサービスがあります。長期でどこか国内旅行に行く予定の方は、日本で利用してもいいですね。

workawayの類似サイトは、下記のサービスがあります。

www.helpx.net

 

wwoof.net

*WWOOFは日本語サイトもあります。



「HelpX」と「workaway」は似ています。条件のあうホストがいる方に登録するのがいいでしょう。なおHelpXの場合、有料会員にならなければ、ホストの詳細を知ることができません。WWOOFは農業に従事することに特化したサイトです。田舎で農業体験したい方にはおすすめです。またそこまで英語や他の言語が得意でない方は、農業なら敷居が低いのでおすすめです。


さて、今回私はworkawayに登録してゲストハウスで働いてきました。workawayに応募した理由は、条件があうホストがworkawayでヘルパーを募集していたからです。ホストは就業条件に日本語が話せる人、最低就業日数が短かくてもOKの人を求めていました。私の中国語と英語レベルは低いので、これはいい!と思い応募しました。


workawayの登録方法


さて、前置きが長くなりましたが、workawayの登録方法についてご紹介します。なお、他の類似サイトもそうですが、登録料は有料です。

f:id:an-mi:20170125112035p:plain

画像赤枠の「Sign up Workawayers」をクリックしましょう。

f:id:an-mi:20170125112548p:plain

アカウントタイプを選択する画面です。一人で応募する場合は左を、2人で応募する場合は右を選択しましょう。一人で応募する場合、登録料は29ドル、2人で応募する場合は38ドルです。

f:id:an-mi:20170125115310p:plain

f:id:an-mi:20170125115314p:plain


個人情報登録ページです。上記画像の通り、必要事項を入力しましょう。英語で入力してください。全部入力できたら、「Register」ボタンを押しましょう。

 

workawayプロフィール入力

最後に登録料のお支払いです。デフォルトではworkawayガイドブックを購入することになっていて、このままだと登録料以外にガイドブック料も取られます。不要な方はチェックを外しましょう。


支払いはPayPalか、クレジットカード払いができます。お好きな方でどうぞ!


プロフィールを完成させる


はい、まだ登録は終わってません!これからプロフィールを完成させます。ホストも働く人を選べるので、できるだけプロフィールは充実させて、採用してもらえるようにしましょう。

f:id:an-mi:20170302205857p:plain



これが私のプロフィールです。「Edit」ボタンを選択して自分の情報を入力しましょう。本名もここで設定します。Facebook連携も可能なので、アカウントを持っている方は連携しても良いですね。

プロフィール欄には、基本的な情報の他に、いつどこに旅行に行くか、自分のスキル、アピールポイントも記載できます。写真もアップロードできるので、最低限プロフィール写真は設定しましょう。

スポンサーリンク



私は大したスキルはないのですが、シェアハウスの管理をしていたことがあるので、それを自己アピールにしました。また、写真は海外旅行したときのものや、外国人の友人と遊んだときのめちゃくちゃ笑顔の私を掲載しています。


全てプロフィールを記入する必要はありませんが、最低限自己紹介文とプロフィール写真設定くらいは完成させておきましょう。ホストもヘルパーを選ぶことができるので、あまりにも何も書いていないと不審に思われ雇ってもらえない可能性があります。


次回はホストの探し方と実際働くまでをご紹介します。