アラサー、台湾へ渡る

台湾の現地情報や留学情報をアラサー目線でお伝えします

そうだ!台湾のスターバックスでビールを飲もう。

スターバックスでお酒が飲める「スターバックス イブニング」がついに今年の1月に台湾にも上陸しました。日本ではすでに都内を中心に数店舗ありますが、台湾では初の店舗です。先日、偵察してきたのでご紹介します。

 台湾のスターバックス

アクセス




星巴克龍門新概念店
住所:台北市大安區忠孝東路四段134號
営業時間:7:00-23:00(日〜木曜日)
                  7:00-00:00(金・土曜日)
     *お酒の提供は16:00から

どこのスターバックスでもビールが飲めるわけではありません。台湾では現在こちらの1店舗で飲むことができます。


こちらの店舗は、「東区」と呼ばれるオシャレエリアの一角にあります。そのため店内はオシャレボーイ&ガールたちでいっぱいです。外国人の方もちらほらいます。外観がわかりにくいので、目を凝らしながら探してくださいね。

スタバのビール


台湾の「スターバックス イブニング」のビールは、台湾のクラフトビールと提携して独自で開発されたビールです。日本の「スターバックス イブニング」で販売されているビールとは異った味わいを楽しめます。ビール以外のお酒としてワインも販売しています。

また、こちらの店舗は「スターバックス リザーブ」というコンセプトショップでもあり、他店では飲めない厳選されたコーヒー豆を使用したコーヒーを飲むこともできます。

なお、日本でも「スターバックス リザーブ」は展開されています。日本の「スターバックス リザーブ」に行ったことがないので日本と台湾の違いはわかりませんが、いつもよりもちょっと贅沢したいときにぴったりのお店です。


詳しいメニューは公式ホームページからご確認ください。

President Starbucks Coffee Corp.統一星巴克

 

店内の様子


台湾のスタバでビール

普通の店舗と同じで、カウンターで注文します。お酒の販売は16:00からです。もちろんコーヒーのみの注文も大丈夫ですよ。店内は、お酒を飲んでいる人たちとコーヒーを飲んでいる人たちが混じり合って、独特な雰囲気を醸し出しています。

台湾スタバビール

台湾では、お酒は18歳から飲むことができます。もちろん飲酒運転は禁止です。日本と同じく罰金が厳しいのでご注意。

スターバックスイブニング

現在販売しているビールは3種類です。手前から時計回りに、

・熱帶果香酒花艾爾Tropical IPA 6%(200元)
・瓜地馬拉節慶司陶特Guatemala Holiday Coffee Stout 8%(280元)
・哥倫比亞香草奶油艾爾Columbia Vanilla Cream Ale 4.5%(200元)


この中で一番スタンダードなのは、3番目の「哥倫比亞香草奶油艾爾Columbia Vanilla Cream Ale 4.5%」です。口当たりもまろやかなので飲みやすいのが特徴です。


店内はバーというよりはカフェなので、リラックスしたいとき、サクっと飲みたいときに立ち寄るのが良さそうです。がっつりお酒を飲みたい!という方は、本当のバーに行く方がいいでしょう。


個人的な感想を言うと、ちょっと値段が高いかなあ。というのが本音です。とはいえ、旅行中にバーを見つけるのって難しいし、入るのに勇気がいりますよね。旅行中だけど、お酒飲みたい!台湾のクラフトビール飲みたい!!でもバーが見つけられない、入る勇気がない!!!という方にはオススメです。旅行の話のタネとしてもぴったりですよ。