アラサー、台湾へ渡る

台湾の現地情報や留学情報をアラサー目線でお伝えします

台湾で動物と触れ合って癒されたい?それなら「清境農場・青青草原」に行ってみましょう。

こんにちは。an-miです。台湾にも気軽に動物と触れ合える場所があるのをご存知でしょうか。しかもその場所は超山奥・超高い山にあるため、空気キレイ!眺めキレイ!自然キレイ!の3大キレイが味わえる場所なんです。台湾で癒しが欲しい方は必見です。

清境農場の羊

 

台湾で排気ガスにまみれ、私もそろそろ癒しが欲しくなってきました。できることなら動物と触れ合って癒されたいです。台北をうろついている野犬かペットかわからないワンちゃんではなく、安全な動物と触れ合いたいのです。

ということで、南投県にある清境農場というところに行ってまいりました。
台湾のリゾート地、日月潭があるのもこの南投県です。南投県は自然いっぱいのところなんですね。
しかも、ここはかなり高い山の上にあるので、空気も良いのです!
マイナスイオンを浴びつつ、動物と戯れて都会からの疲れが癒されること間違い無しです。

清境農場とは


この清境農場、なんと「台湾のスイス」と呼ばれている場所なんです。
なんでも台湾からヨーロッパに行くのが遠い。でもヨーロッパに行きたい。という台湾人の願いを叶えるべく、なんと台湾のなかにヨーロッパを作っちゃった場所がここ、清境農場なのです。
清境農場はヨーロッパの中でもスイスに特化している場所です。

きっと日本のハウステンボス的なノリで作ったのでしょうね。


清境農場は家族旅行やデートにぴったりの場所のため、たくさんのキッズやカップルを見かけます。
どこの国も家族旅行やデートに行く場所は同じなのですね。
また、日月潭と同じく中国人にも人気のある場所です。
余談ですが、今年台湾の大統領が新日家の蔡英文総統に変わったことが影響して、日月潭に来る中国人観光客が激減したそうです。政治の余波はこんなところまで及ぶのですね。

清境農場まではバスorタクシーorレンタカーとなります。
バスは本数が少ないようですので、不安な方はタクシーがオススメです。



「農場」という名前が付いていますが、正確には複合施設です。
農場のほかに、庭園や台湾の原住民の村などが施設の中にはあります。

スイス風の建物が立ち並ぶエリアはホテルエリアです。ホテル周辺を散歩するだけでもあら不思議!スイスに来た気分になります。

さて、今日は動物たちと触れ合っていやされるべく、清境農場の中にある、青青草原という動物がたくさんいる場所をご紹介します。


青青草原



清境農場の馬

全く知らない方が写っているため、一部モザイク処理をかけております。


こちらが動物、特に馬や羊と触れ合える農場・青青草原です。動物は放し飼いになっており、羊の餌をあげたり、乗馬体験ができます。
*羊の餌、乗馬体験ともに有料です。

トップ画の写真からもわかると思うのですが、とても動物との距離が近いんです!
人が歩いているところに普通に羊が歩いています。かわいいですね〜。

清境農場のスタンプ台
入場料を支払い、中に入るとスタンプ台があります。
手のひらにスタンプを必ず押してください。

 なぜかと言いますと、この農場、二つにわかれているのです。農場の中央に屋台やら駐車場があり、そちらは入場料を払わなくても入れるスペースです。

清境農場の地図

地図の黄緑と緑色の部分が青青草原です。黄色の部分が屋台や駐車場がある無料エリアです。入場券購入場所もこちらになります。


そのため、もう片方のエリアに行こうと思ったら、手のひらのスタンプを入り口で見せる必要があります。

日本だと係りの人がスタンプを押してくれると思いますが、ここは自分で押すセルフ式です。これを忘れると再度入場料を支払わなければならない可能性があります。ご注意ください。

 

青青草原の目玉!



青青草原では目玉としてショーがあります。
ショーは2箇所、違う内容で行われております。まずは、地図上の右側・黄緑色の方で開催されているショーをご紹介します。

清境農場のショー


ショーの進行役は台湾人男性となんと!ニュージーランドから来た男性!
このニュージーランドから来た方、確か70歳以上のご高齢でした。にもかかわらず、中国語ペラペラで話し方に緩急があって、ジョークもたくさん交えて面白いんです。
ショーの内容は全て中国語で行われますが、なんとなく眺めているだけでも面白いですよ。
ショーは2部構成になっていて、両方とも参加者を募って観客の方と一緒に力を合わせて演出します。
ショーの中身は・・・。あんまり書くと面白くないので、実際行って目で確かめてみてください。

ショーの序盤にみなさんがどこから来たか、進行役の方が効くのですが、意外と台湾意外からのお客様が多いのです。
中国、マレーシア、シンガポール・・・。そして私、日本(笑)。
みなさん、中国語圏だから内容がわかるようで、爆笑しまくりでした。


そして、もうひとつのショーは地図上の左側・緑色のところで開催されます。

清境農場の馬のショー


こちらは馬を使ったショーです。馬を使って、術者たちが様々な芸を見せてくれます。
ただし、こちらは進行役の方が面白くない&会場が狭いためできることに限りがある関係で、あまり面白くないです(笑)
時間があれば見る程度で良いかと思います。


清境農場のグルメ



台湾といえばグルメ!ここではグルメも堪能できます。先ほどの地図上、黄色の部分に屋台エリアがあります。

清境農場屋台エリア


はい、こんな感じです〜。屋台エリアを抜けたところには、座って飲食できる飲食店エリア(屋台風)もあります。

清境農場のソーセージ

清境農場の豚


青青草原ならでは!というものはないのですが、ここ青青草原のある地域はフルーツが有名だそうなので、フルーツを堪能するのがオススメです。

また、ここでは竹の筒に入った台湾式火薬ご飯もいただけます。竹を割ると薄皮に包まれたご飯が出てくるのですが、竹の薄皮も食べれちゃうそうです。


そして、一番食べていただきたいのがこちら!

清境農場のソフトクリーム

何かわかりますか?そう、羊のミルクでつくったソフトクリームです!!!
お味はバニラ・チョコ・バニラとチョコのミックスの3種類。
お値段は破格の20元!安すぎです。

味はちょっとクセがあります。すこし野性的といいますか、牛乳のように濃厚というよりは、牛乳の乳臭い味を強くした感じです。
個人的には普通のソフトクリームの方がおいしかったですが(笑)、日本ではなかなか食べることができないので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

このソフトクリームが購入できる場所は、屋台エリアから10メートルほど離れたお土産売り場です。

清境農場のお土産



清境農場の蜂

じゃーん!
これ何かわかりますか?
蜂です!いやー怖い。

お土産売り場の近くで蜂蜜を売ってるのです。しかも、実際の蜂をお店の前に置いていて、見せてくれます。

お店の中では蜂蜜や蜂が集めてきた花粉を購入できます。もちろんしぼりたての蜂蜜を味見もできます。

 

清境農場の花粉

蜂が集めてきた花粉がこちら。水やコーヒーなどの飲み物に溶かして飲むそう。栄養価が非常に高いそうです。花粉なだけに、飲み物に入れると黄色くなりますが、味はほとんどしません。


清境農場蜂の店の外観

蜂蜜のお店の外観です。
購入しなくても体験だけでもできますので、ぜひ覗いていってくださいね。


最後に



台湾って、どこにいっても賑やかなんですよね。台湾人が「田舎だ」という場所は大抵賑やかです(笑)日本だと、例えば住宅地はお店こそあれ、人が住んでいる場所だから静かですよね。でも、台湾はどこへ行っても人が溢れていて賑やかに感じます。まるでパチンコ屋さんがたくさんあるように、どこへいってもお店は原色の光で溢れています。

そんな台湾が私は好きですが、時々疲れてしまうときがあります。

もちろん清境農場も観光地なので、人がたくさんいて賑やかなんですけど、周りを見渡せば自然が広がっています。一歩離れればまばゆいライトもなく、とても静かです。

自然が違い場所で観光したいな。そう思われる方はぜひ行っていただきたい場所です。