アラサー、台湾へ渡る

台湾の現地情報や留学情報をアラサー目線でお伝えします

台湾で有名なティラミスのお店の本店が実は花蓮にあった!

こんばんは。an-miです。台北にも支店を構える台湾の有名ティラミス店の本店が実は花蓮にあるのです。店内には喫茶店も併設されており、休憩にも利用できます。台湾で洋菓子!?と思われる方もいらっしゃるでしょうが、国が変われば洋菓子の味も変わります。台湾の洋菓子、日本とどう違うのか気になりませんか?

 

 

洋菓子が恋しくなる


台湾に住んでいると洋菓子が恋しくなりませんか。an-miも最初は台湾には豆花など台湾だけのスイーツがたくさんあるから、洋菓子なんて邪道!と思って全然食べていませんでした。
ですが、台湾に住んでいると不思議と洋菓子が恋しくなるんですよね。
それもそのはず。ケーキ、プリン、ゼリー・・・。日本にいるときは和菓子よりも洋菓子のほうがよく食べていたのです。そういう方って意外と多いのではないでしょうか。

実は台北にもお店を構える、とある洋菓子店の本店が花蓮にあります。
そのお店の名前はなんと・・・!
「提拉米蘇」

「提拉米蘇」


中国語でティラミスは「提拉米蘇」と言います。当て字ですね。つまり、このお店はケーキの名前そのまんまなのです。
なんという自信にあふれた店名なのでしょう。関西でいうところの「りくろおじさんのチーズケーキ」という店名がただの「チーズケーキ」という店名だった。という感じですかね。(関西ネタですみません。「りくろおじさんのチーズケーキ」は大阪で有名なチーズケーキ屋さんの店名です。)

この「提拉米蘇」は台北に3店舗構えるほか、桃園や台中、高雄などにも店舗があります。
「提拉米蘇」発祥の地がなんと花蓮にあります。

提拉米蘇外観


妖精のロゴがトレードマークです。
この建物丸々がこのお店です。1階がカフェ兼テイクアウトのケーキ屋さん、2階から上は工場になっているようです。一戸建てが珍しい台湾で、まさかの一戸建てケーキ屋さんです。儲かっているのでしょうね・・・。
お店の裏には広大な敷地の駐車場もあります。

提拉米蘇店内


本店ということか、雨にもかかわらず大行列でした。an-miが行った時だけでも10人は並んでいらっしゃいましたね。
小籠包やドリンク屋さんならまだしも、ケーキ屋さんで並ぶってすごくないですか?

「提拉米蘇」へのアクセス





住所:花蓮縣花蓮市中原路738號
営業時間:9:00-21:00

花蓮観光地の一つ、「花蓮文化創意產業園區」からは徒歩25分ほど。
近隣には観光地がないので、車等の移動手段がないと、なかなか行きにくい場所ではあります。時間がないという方は台北駅付近にも店舗がありますので、そちらをお勧めします。

台北承德店の情報

住所:台北市承德路一段55號
営業時間:10:00-21:00


「提拉米蘇」の提拉米蘇

 

提拉米蘇の箱

提拉米蘇のティラミス

こちらが噂のティラミスです。
写真はホールティラミスをカットしたものになります。

直径19センチでお値段250元。微量のコーヒーのお酒が含まれています。
大人の食べ物ですね。
なお、他店はわかりませんが、花蓮店ではホールティラミスでのみ販売でした。


さて、お味は・・・。
うん、美味しい!結構あっさりしており、ぱくぱくと食べれちゃいます。
また、甘いお菓子が多い台湾にしては珍しく苦めのお味です。紅茶と一緒に優雅に食べたい一品です。


ちなみにこのお店、テイクアウトの場合は写真の紙皿やプラスティックフォーク、何とプラスティックナイフまでつけてくれます。
なんと良心的。これなら旅先でも安心して食べれますね。

 

その他のメニュー

提拉米蘇シュークリーム


シュークリーム5個60元

日本のシュークリームとは全然違います。
作って冷凍していたものを解凍して出している印象を受けました。これはお勧めできません。
皮はふわふわ系でもなければカリカリ系でもなくよくわからない感じ。また、クリームもイマイチ。

 

提拉米蘇ガトーショコラ

プチガトーショコラ
すみません、お値段を失念しました。
意外と美味しかったのがこちらです。むちゃくちゃ濃厚なんですよ!チョコレートをぎゅっと濃縮させてケーキにした感じです。冷やして食べたほうがチョコが固まってさらに味が濃くなり美味でした。
ここだけの話、ティラミスよりこっちのほうが美味しかったかも(笑)
お味はビターです。ちょっとしたおやつにぴったりの一品です。

 

提拉米蘇ショーケース

カットしたケーキも25元前後のものが多く、お値段も良心的です。日本で言うところの100円ケーキと一緒のお値段ですね!
他のケーキは食べていないので味は確かなことは言えませんが、ティラミスも美味しかったので、日本でいうところの300円ケーキくらいの価値があるかと。
日本のスーパーで販売している100円ケーキってお値段相応といいますか、化学調味料の味がしてあまり好んで食べはしないのですが、ここはそんなことありません。同じお金を出すのなら、このお店の方がずっと価値があります!

 

洋菓子が恋しいなあ。そう思われたなら、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
店内にはカフェも併設していますので、店内でゆっくり日本よりプチプラで美味しい洋菓子を食べることができますよ!