アラサー、台湾へ渡る

台湾の現地情報や留学情報をアラサー目線でお伝えします

【2月】台湾での女性の服装と気温について

ご無沙汰しております。an-miです。勝手に連載企画、今回は2月の「台湾人での服装と気温について」です。*今回からタイトルを少し変更しました。数回前から気温についても詳しく述べております。この時期に台湾旅行や留学に来られる方は参考にしてくださいね。

f:id:an-mi:20170408231649j:plain

意外と寒い台北の冬 


台湾に近い沖縄では2月から海に入れるせいか、日本在住の友人に台湾ももう2月は暑い?と聞かれることがあります。確かに温度的には沖縄よりも温度は高いのは事実です。ただし、台湾、特に台北は湿度が高く冷え込むので非常に寒く感じます。


もちろん、日本在住の方が台北に来たら「暖かい!」となるのでしょうが、台湾在住組にとっては、台湾の気温に慣れているので寒く感じます。「暖かい」と言っても、日本の4、5月ほど暖かいわけではありません。台北だと東京や関西の3月くらいの体感温度と思っていただければいいと思います。


さて、服装は日本の春先の服より少し暖かめの服装をするのが良いでしょう。もちろんダウンコートを着用されても大丈夫です。ただし、ロング丈のダウンコートだと暑いので、ミディアム丈がおすすめです。

もちろん、セーターを着ても問題ありません。台北の気温はすぐに変わるので一概には言えませんが、むしろセーターを着ないと少し寒いかも・・・と感じる日もあります。さらに、日によってはヒートテックのありがたさを感じる日もあります。


スカートとズボンの話をすると、例えばヨーロッパのある地域ですと女性は全くスカートを履かないので、スカートで行くとかえって目立って危険ということがあります。その点、台湾はスカートもパンツスタイルも見かけるので好きな方を履かれるのがいいかと思います。ちなみに、台湾人でロングスカートの人は少数です。どちらかというと、スキニーパンツを履いている方が多いです。みなさん、寒いのが嫌なのでしょうね。



では、靴はどうでしょうか。現地の方はロングブーツを履いている方も少しいますが、日本人にとっては暑くて足が蒸れて気持ち悪い思いをする可能性大です。フラットタイプのパンプスやショートブーツ、スニーカーがおすすめです。台北は雨の日が多いので、レインブーツやショート丈で雨をはじく素材のブーツでもいいですね。


台北以外の地域はどうなの?


台中や台南、高雄といった台北より南の地域は正直に言って暑いです!日中は真夏のようです。特に台南や高雄なら半袖でも構わないでしょう。ただ、朝方や夜は少し涼しくなります。基本的に台中・台南・高雄の場合、日中は天気予報の最高気温、夜は最低気温になると思っていただければいいでしょう。

台中の場合


日中は長袖一枚で過ごせます。日によっては半袖でも構わない日もあります。ただ、高雄や台南と比較すると北に位置するので、夜は冷え込みます。冬服のコートを着てもいいくらいです。なので、コートと薄手の長袖の服があるといいでしょう。室内がクーラーの効き過ぎで寒い可能性もあるので、上記に加えて薄手の上着もあるといいですね。

高雄や台南の場合



日中は半袖でも問題ないくらい暑いです。2月の初旬は一応まだ冬ですので、夜は寒いです。冬物のコートを着ても問題ないでしょう。2月の初旬に台南に行った時に、夜はダウンコートを着ている台湾人も見かけました。2月下旬になると春に向かって暖かくなります。相変わらず温度差はありますが、冬もののコートは不要でしょう。

靴についてですが、日中はサンダルでも大丈夫です。私もサンダルで歩き回っていました。ただし、夜は寒くてサンダルは辛いのです。旅行中の荷物を増やしたくない方は、無難にスニーカーかパンプスを持って行くのがいいでしょう。ショートブーツは日中暑くてたまらないことになるので、おすすめしません。

まとめ



台湾の気温はコロコロ変わります。天気予報は要確認です。なお、今年は温暖らしく、台北も本当に寒かった日はたったの3日だけでした。2月に台北に行く方は日本と同じ暖かさの服、台北より南に行く方は薄手の服も持って行くといいでしょう。また、台北以外の場所に行く場合は、日焼け止め必須です!