アラサー、台湾へ渡る

台湾の現地情報や留学情報をアラサー目線でお伝えします

台湾からEMSを出す!荷物追跡編

こんにちは。an-miです。
前回は台湾から海外へEMSを出す時の手順をご紹介しました。このEMS、実は荷物の追跡ができるのです。これは便利!利用しない手はない!ということで早速追跡の方法をご紹介します。


荷物の出し方がわからない方は出し方の手順を前回の記事でご紹介しておりますので、ご参考にしてください。

www.taiwanlife.link



さて、荷物を無事出すことができたら、送り状に記載したあなたの電話番号にSMSが届きます。

f:id:an-mi:20160912200813p:plain

このメールが自動的に届くようになっていますので、デタラメな番号を書くことはおすすめしません。

 黒枠で消していますが、EE〜TWのところが問い合わせ番号です。こちらは送り状の右上に記載しているものと同じです。

f:id:an-mi:20160912201005j:plain

赤枠で囲んでいるところです。
台湾に旅行で来ており台湾の電話番号がない方でも、送り状右上のこの番号を使えば追跡できます。

早速SMSに記載のURLをクリックして台湾の郵便局のホームページに行きましょう。

www.post.gov.tw

 

f:id:an-mi:20160912201758p:plain

こちらが台湾の郵便局ホームページです。9月初旬に投函したので、中秋節仕様でした。色合いもかわいいです。

さっそく、操作手順を紹介します。
まず、赤枠のところをクリックしましょう。

f:id:an-mi:20160912201939p:plain


左真ん中らへん(赤枠で囲っています)の「國際」を押しましょう。

f:id:an-mi:20160912202929p:plain


「國際」を押したところです。画像を拡大してみました。
次に赤枠のところをクリックしましょう。

f:id:an-mi:20160912203106p:plain

画面上にアラートが出てきます。
アラートを拡大します。

f:id:an-mi:20160912203245p:plain

どんな荷物を検索するのか選択する画面が出てきます。今回EMSですので一番上をクリックします。

f:id:an-mi:20160912203352p:plain

ようやく問い合わせ番号を入力するところにたどり着きました!
上の入力ボックスには問い合わせ番号、下の入力ボックスには入力ボックス下に表示されている番号を入力しましょう。(この場合は「130」)
問い合わせ番号はEE〜TWすべて入力しましょう。
入力できましたらその下のボタンを押します。

もし、問い合わせ番号を間違ってしまって、やり直すときは、正しい問い合わせ番号を入力後、下の赤枠のところをクリックして番号を最新にしてくださいね。

f:id:an-mi:20160912204125p:plain

これをやらないといつまでたってもエラーが出て検索できませんのでご注意!

f:id:an-mi:20160912204444p:plain

追跡結果はこんな感じです。
個人情報のところを黒色で消しています。
すべて漢字で書かれていますが、さすが同じ漢字使用国。なんとなく読めちゃうのでご安心を。

うーん、便利!
日本からEMS出した時も実は追跡できたのかな?と思っていたら、日本から海外へEMSを出した時も追跡が可能のようですね。

www.post.japanpost.jp


知らなかった〜。海外に荷物を出すと、よく荷物が届かない、荷物を盗まれるなど悪い噂を聞くので、このサービスは有り難いです。
特に今回荷物を送った先がフランスで、フランスの郵便サービスは悪い噂ばかり聞くので、無事届くのかかなり不安でした。
台湾から日本へ出す時はきっと大丈夫でしょうけど、やっぱり海外に荷物を送るのって不安ですよね。

便利な世の中になったものです。