アラサー、台湾へ渡る

台湾の現地情報や留学情報をアラサー目線でお伝えします

台湾の語学学生証を有効活用するには!?

こんばんは。an-miです。語学学校は何歳でも学生になれるところがいいですね。語学学校で勉強を始めると、何歳の方でも学生証を手にすることができます。さて、日本ではさまざまなところで学割が適用されます。果たして台湾ではどういったところで学生証が通用するのでしょう。

台湾語学学生証割引

*今回は台湾の学校に通う方を対象としています。日本の学生証や国際学生証のみお持ちの方は、待遇が異なります。

文化施設や観光地など


ほとんどの美術館や博物館といった文化施設や観光地の入場料で学生割引が適用されます。稀に地方の観光地だと語学学生は割引が適用されないのですが(野柳地質公園の入場料など)、ほとんどの場所で通用します。
もともと台湾の文化施設や観光地の入場料は安いのですが、さらに安くなるので嬉しいですね。

なお、台湾にはたくさんの文化施設があります。文化施設の探し方は、インターネットや地球の歩き方(D 10(2016〜2017年) [ ダイヤモンド・ビッグ社 ]などガイドブックを利用して探すとさまざまな施設が見つかります。


故宮博物館は無料で入場できる


実は故宮博物館、台湾の学生なら無料で入場できるのです。そして語学学生も対象内です。入場ゲートにいるチケットを確認するスタッフに学生証を見せるとそのまま入場できちゃいます。一般入場料が250元、学割(国際学生証提出)でも150元支払わないといけないのでかなりお得です。


台湾から友人が来た際、故宮博物館を案内される方も多いのではないでしょうか。その度に毎回入場料を払うのってなんだか悔しいですよね。でも安心してください。学生証を持っているなら無料で入れちゃいます。

なお入場する際にじっくり確認されますので、期限が切れた学生証を持参してもバレますのでご注意くださいね。

悠遊卡(Easyカード)


一応台湾の学校に通う学生ならば、外国人でも申請できるようです。ただし、スタッフによっては申請ができたりできなかったりと対応が違う模様。

学生悠遊卡も種類がたくさんあるのですが、外国人が申し込みできるのは「新一代學生悠遊卡」というカード。なお、入手するには事前手続きが必要です。


なお、学生悠遊卡を手に入れると主に以下のサービスを受けることができます。

・台北MRT(捷運)を20%オフで乗車(普通の悠遊卡も20%オフで乗車可能)
・台北市と新北市の市バス(公車)を20%オフで乗車(15→12元)


毎日市バスで移動される方は申し込んでもいいと思いますが、もともとの値段が安いので、そこまでメリットはなさそうです。

詳しい申し込み方法や割引内容の確認は公式ホームページからご確認ください。

悠遊卡股份有限公司

 

まとめ


学割表記がしてあるところで、ダメ元で提示してみると意外と学割が使えたりします。今回ご紹介していないところでも利用できる可能性があります。中には、正式な学校に通っていないと通用しない場合もありますが、学割表記があればぜひ使用できるか聞いてみてください。