アラサー、台湾へ渡る

台湾の現地情報や留学情報をアラサー目線でお伝えします

国立台湾大学語学センターの入学手続き方法

こんにちは。an-miです。
先日、国立台湾大学語学センターの入学手続きをしてきました。
他の方のブログを拝見すると、師範大学の手続きはよく見かけたのですが、台湾大学は情報が少ないように感じました。特に大したことはしてないのですが、情報共有させていただきます。

台湾大学語学センター入学手続き



 師範大学の語学学校に申し込みされた方のブログをみると、クラス分けテストがあったりと大変そうに見えました。

さて、台湾大学はどうでしょうか。意外と簡単で30分もかからず手続きが終わってしまいました。基本的にいけばわかりますが、情報をシェアさせていただきます。

写真を撮れる雰囲気ではなかったので、文章でお伝えします。文字の羅列で目が疲れますが、お付き合いくださいませ。

国立台湾大学語学センターの入学手続きについて

1)指定の時間に語学学校1階に行く



語学学校は科学大樓駅が最寄駅です。
申し込み受付日時は申し込み時に先方から送られてくる用紙に記載しています。
私のときは月曜日10:00-11:00でした。
早めの9:45に行きましたが、受付していました。

建物入って左側に行くと案内の看板が出ています。

2)スタッフから申し込み用紙をもらい、内容を記載する。



申込書記入の教室で記入します。黒板に名前と番号が記載されている紙が掲示されています。その中から自分の名前を探し、自分の番号を見つけます。その番号は申し込み用紙に記載するものですので、覚えておきましょう。
詳しくはスタッフの方が説明してくださいますが、名前が見つかれば必要事項を記載していきます。すみませんが細かい項目は覚えていないのですが、特筆することでは下記がありました。
・希望の授業時間帯を選択
3つ、時間帯があって、優先順位を記載します。
・中国語は初心者かどうかチェックをつける

私は初心者なので、初心者マークにチェックしました。
・オリエンテーション参加の有無
オリエンテーションが登録日の週の金曜9:00-開催されます。
任意ですが、行きたい方は行きたいにチェックします。

3)入学金・授業料の支払いや証明写真の提出を行う



用紙記入が終わったら、スタッフに確認してもらいます。問題なければ授業料支払いの場所に移ります。
道中には矢印の紙が貼っているので、迷わないかと思います。

・パスポートの提示
・証明写真2枚提出
・入学金・授業料の支払い
・中国語のレベル確認

証明写真は申し込み時に郵送で申込書と証明写真を送っている場合は不要です。
また、お金の支払いは現金のみとなっています。
お金の支払い時に中国語レベルを聞かれます。私は初心者なので「ビギナー」と伝えました。

4)保険の支払い・入学のしおり配布



ある程度中国語が話せる方は3)の後にクラス分けテストがあります。初心者の私はテストなしでした。そのまま保険支払いの手続きに入ります。
この保険は学校が斡旋しているもので、入院手当や死亡保険が含まれています。風邪をひいた、虫歯になったなど入院が必要とされていない病院の診察代は保険対象外です。詳しくは台湾大学語学中心のホームページから確認できます。
お値段は150NTDです。台湾のバイクが怖すぎていつか轢かれるかもしれないと思い、私は保険に入りました。
任意保険なので、海外保険に入っている方など不要な方は支払う必要がありません。

保険手続きが終わりましたら、その隣の机で入学のしおりをもらいます。これは台湾大学語学中心のホームページにアップロードされている入学のしおりと同じものです。
また、オリエンテーションに参加する方はどの建物でするかなど、詳細をここで教えてもらえます。

手続きは以上です。早めに行ったので全く並んでなくスムーズにできました。申し込み者を見ていると、西洋系、東南アジア系、日本人、韓国人がいらっしゃるように見えました。

いたるところでスタッフがいらっしゃるので、道順も間違わずに手続きできます。また、わからないことがあればスタッフに聞けば教えていただけます。(基本的に英語・中国語のみ)

初心者の私はテストがなかったのがありがたいです。クラスの発表は木曜日17:00-インターネット上で確認できます。

どうぞご参考にしてくださいませ。