アラサー、台湾へ渡る

台湾の現地情報や留学情報をアラサー目線でお伝えします

頻繁に海外旅行に行くなら登録必須!日本出国時に便利な自動化ゲートの登録方法と使用した感想

こんばんは。an-miです。時々帰国しているので、空港で自動化ゲートの登録をしてきました。頻繁に帰国・海外に行かれる方は登録マストだと思います。それでは早速ご紹介します。

 

自動化ゲートについて

画像:http://www.irasutoya.com

自動化ゲートとは



日本を出国する際、出国手続きの時に「出国」と書かれたスタンプを押してもらいますよね。この時、運が悪ければ長時間待つ事になります。自動化ゲートとは、出国スタンプを押してもらわず、機械で出国手続きを行うことです。
スーパーに例えると、出国手続きのスタンプを押してもらうことが普通のレジ。自動化ゲートがセルフレジ。といったところでしょうか。

自動化ゲートのメリット

・一度登録すると、日本国内の他の空港でも使用できる*成田空港第3ターミナルを除く
・パスポート有効期限の前日までずっと使用できる
・長時間出国手続きに並ぶ必要がない

関西の方、第2ターミナル(ピーチがある方)でも使用できますよ!

自動化ゲートのデメリット

’「出国」「入国」のスタンプが押されない

もし、「出国」「入国」のスタンプが必要な方は、係の人にお願いして押してもらう必要があります。これは少し面倒ですね。
特にこのスタンプが必要ない方は、デメリットにならないでしょう。


自動化ゲートの登録方法と使用方法


自動化ゲートを利用するには事前に登録する必要があります。
登録は当日も可能です。

登録場所



登録する場所は空港内か入国管理局です。2016年12月時点ではインターネット登録はできません。

各空港の登録場所と営業時間はこちらをご覧ください。
*関西空港以外は法務省が掲載しているPDFに飛びます。関西空港は公式ホームページに飛びます。


成田空港

羽田空港

中部空港

関西空港

東京・名古屋・大阪各地の入国管理局



どれも営業時間が決まっています。24時間登録可能なわけではありませんので、ご注意ください。

登録内容

 

自動化ゲートの申込用紙


こちらが実際の登録用紙です。登録用紙は登録場所に置いています。
家が日本にない方は登録できるのかわかりませんので、事前に係の方に確認するのがいいでしょう。

登録はすぐに完了します。


内容を記載

係の方にパスポートと用紙を提出

指紋を登録

自動化ゲート登録証明スタンプを押してもらう

終了

簡単ですね。


登録が完了すると、登録した証明として、パスポートにスタンプを押してもらえます。スタンプには自動化ゲートを使える有効期限が記載されています。
なお、有効期限はパスポートが切れる前日です。


自動化ゲートの使用方法


残念ながら、出国手続きを行う場所は写真を撮れる雰囲気ではなかったので(そもそも写真撮影禁止かな?)、写真はありませんが、パスポートをスキャン→指紋認証
これで終了でした。


関西空港のホームページに使い方が掲載されています。他の空港のホームページと比較しても、かなりわかりやすく紹介していますので、出発前にはこちらをご参考にしてくださいね。

www.kansai-airport.or.jp


使い方がわからなくても、近くに係の方がいますので助けてくださいます。


使用した感想


私が利用した時は誰も使用していなかったので、すぐに出国手続きができました。所要時間は1分もかかりません。搭乗時間に遅れそうなときや、帰国時に急いでいる際は本当に便利です。

また、海外出張などで海外に行く機会の多い方は、査証ページがスタンプでいっぱいになって新しいパスポートに変更しなければならないですよね。そのとき、せめて日本の「出国」「帰国」スタンプがなくなるだけでも、パスポートを新しくするタイミングを遅らせれるので良いのではないでしょうか。

登録は無料ですので、ひとまず登録されてみてはいかがでしょうか。